芸能人

喜多嶋舞の性格悪そう?母親は誰か調べてみた!

更新日:

Pocket




現在は芸能界を引退している、喜多嶋舞さんの母親は誰かという事が話題になっています。さらに喜多嶋舞さんには“性格悪そう”という噂があります。これは気になりますので、喜多嶋舞さんの母親は誰かそして“性格悪そう”という噂は本当なのか等について、調べてみることにしました。

スポンサーリンク




喜多嶋舞の性格悪そう?現在の夫と娘の現在について調べてみた!

(出典:https://matome.naver.jp)

元女優の喜多嶋舞さんが“性格悪そう”といわれています。一体、どういう事なんでしょうか。喜多嶋舞さんといえば、長男の父親問題で、良くない噂ばかりが報道され「家族を守るため」に、芸能界を引退した元女優です。 アイドルとしてデビューしたのですが、女優業にシフトしてからは、水商売の役などケバい女性を演じることが多かったみたいですね。長男の問題で印象が悪くなかった上に、喜多嶋舞さんとして紹介される写真がケバい写真ばかり。

これでは“性格悪そう”と言われても、仕方がないかもしれません。長男の話は別で触れるとして、喜多嶋舞さんが守ろうとした家族とは、2007年に再婚したご主人と、そのご主人との間に誕生した長女のことのようです。ご主人は大手出版社である小学舘に勤務する、東京大学卒業の和阪直之さん。

当時『週刊ポスト』の編集部でグラビアなどを手がけ、“mye-喜多嶋舞+篠山紀信写真集”も担当だったことから、2人は知り合ったようです。
でも、この写真集が発表されたのは2001年のこと。大沢樹生さんと離婚したのが2005年なので、離婚後に恋愛に発展したのでしょうか。和阪直之さんは、喜多嶋舞さんと結婚した2007年当時44歳です。

芸能人と結婚する人は一般人といっても、肩書きも取締役など要職に就いていることが多いイメージがありませんか。和阪直之さんはそうではないようです。2013年の役職は、出版局のメディア企画室編集長だったといわれています。50歳で編集長というのは、エリートなんでしょうか。

2015年に劇場公開されたアニメ『こころが叫びたがってるんだ。』では、ノベライズ編集スタッフとして名前を列ねています。和阪直之さんと喜多嶋舞さんは、できちゃった婚だったようで、2008年1月24日に長女が誕生しました。現在、小学生の長女については、名前も学校も明かされていません。

喜多嶋舞の母親は誰か気になる!父親や息子・零次の現在は?

長男の親権問題で、喜多嶋舞さんのご両親もクローズアップされてしまいました。

(出典:https://www.iza.ne.jp)

喜多嶋舞さんのお父さんは、喜多嶋修さん。1949年2月3日生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身で、慶應義塾大学を卒業しています。母方の従兄弟である加山雄三さんが、1962年に結成したザ・ランチャーズというグループサウンズの一員として、兄の喜多嶋瑛さんと参加しました。1971年の解散後は、作曲や音楽プロデューサーとして活動しています。

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp)

喜多嶋舞さんの母親は誰かという事も、非常に話題になりました。お母さんは、女優だった内藤洋子さん。生年月日1950年5月28日、茨城県鹿島郡神栖村生まれの神奈川県鎌倉市育ち。曽祖父の代からの医者一家で、内藤洋子さんのお父さんも勤務医でした。4人姉妹の3番目だった内藤洋子さんは、小学生の頃からモデルで活躍。それが縁で、1965年に黒澤明監督の『赤ひげ』で女優デビューします。

1966年には、ドラマ『氷点』に出演し、“永遠の美少女”と呼ばれ人気に。観光バスの遊覧コースに、自宅前が組み込まれるほどでした。
1967年に出演した映画『その人は昔』の挿入歌として歌った『白馬のルンナ』も大ヒットしました。NHK朝の連続ドラ『ひよっこ』にも、名前が登場して話題になりましたよね。

人気絶頂だった1970年に喜多嶋修さんと結婚し、芸能界を引退しました。まだ20歳での結婚だったんですね。1972年に長女の舞さんが生まれます。1974年にアメリカのロサンゼルスに、家族で移住。1981年に長男の勢さんが、1983年に次女の維さんが生まれました。こんな生活の中、喜多嶋舞さんは14歳のときに、芸能界にデビューしました。

喜多嶋舞さんの母親についての記事はこちら→喜多嶋舞の母父って誰?画像を探してみた!

(出典:https://hobbing.blog.so-net.ne.jp)

さて、喜多嶋舞さんの長男である零次さんは、1997年に生まれました。大沢樹生さんと結婚したときには、喜多嶋舞さんはすでに妊娠3ヵ月。大沢樹生さんとの子供だと思って、誰も疑いませんよね。零次さんは生まれてすぐ、腹壁破裂で2度も手術しました。一命をとりとめた零次さんでしたが、小学2年生のときに“感音性難聴”という一定の音が聞こえない難聴障害を患っていることがわかり、補聴器を使うようになります。

乳児のときに使用した薬の副作用でした。ちょうど、難聴がわかったころ、2005年9月に喜多嶋舞さんと大沢樹生さんは離婚しました。親権は喜多嶋舞さんが持っていたそうですが、大沢樹生さんが引き取っていました。2007年に喜多嶋舞さんは、和阪直之さんと再婚し、親権も大沢樹生さんに移動。

(出典:https://funip.jp)

2008年には大沢樹生さんも、モデルをしていたさやかさんと再婚します。2013年12月に大沢樹生さんが、零次さんと父子関係がないことを公表します。零次さんは精神的にも不安定で、病院に通っていることも公表されました。大沢樹生さんが父親でないと、裁判でも認められました。

親権は喜多嶋舞さんが拒否したため、大沢樹生さんからアメリカで暮らす祖母の内藤洋子さんに移り、零次さんはアメリカで生活していると言われていました。いつ日本に戻ってきたのかは明らかになっていませんが、次に零次さんの名前が出たのは2019年1月29日。交際していた20代の女性に暴行し、傷害容疑で逮捕されましたが、2月8日に保釈されています。

大沢樹生さんと息子についての記事はこちら→大沢樹生と息子は似てる?父親画像や逮捕について調査!

スポンサーリンク




喜多嶋舞の元夫・大沢樹生(おおさわみきお)とは?

(出典:https://news.merumo.ne.jp)

大沢樹生さんは、1969年4月20日生まれで東京都出身。1987年にジャニーズ事務所から“光GENJI”の一員として、一世を風靡しました。1994年に“光GENJI”を脱退し、ジャニーズ事務所も退社。歌手、俳優として活動するかたわら、所属事務所である『ミキオオフィス』の代表取締役社長でもあります。

喜多嶋舞さんと2005年に離婚してから、2008年に再婚までの3年間、シングルファーザーとして零次さんを育てました。2008年に14歳年下のさやかさんと再婚し、2014年に長女が誕生しています。

喜多嶋舞の息子の実の父親は伏石泰宏(ふせいしやすひろ)だった?

(出典:https://miima.jp)

伏石泰宏さんは1974年9月27日生まれで、香川県出身。1993年に開催された、第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、加藤晴彦さんと共に審査員特別賞を受賞し、芸能界に入りました。零次さんと似ているので父親ではないかと、今また注目されている伏石泰宏さん。喜多嶋舞さんとは、フジテレビで1996年2月に放送されたドラマ『東京SEX』の 第19話「欲しがる女」で共演しています。

零次さんが自分の子供だと、お酒を飲んでは吹聴していたとも言われています。喜多嶋舞さんは23歳という年齢で、男性関係がかなりハデだったので、父親ではないかと疑われた男性が多数おり、伏石泰宏さんもその1人でした。伏石泰宏さんは芸能界では成功せず、東京でクラブ経営をしていましたが、2010年に売春防止法違反で逮捕されています。

喜多嶋舞さんとしては、伏石泰宏さんがこんな経歴では、絶対に零次さんの父親として認めることはできませんよね。

喜多嶋舞と大沢樹生の判決結果と安藤アナは被害者の大沢樹生を批判した?

2015年11月。

喜多嶋舞さんと大沢樹生さんの、親子関係を確認した裁判は、大沢樹生さんと零次さんの間に血縁関係はないという判決に。これをうけて、『直撃LIVE グッディ!』でメインキャスターの安藤優子さんが、「切なすぎません?」と大沢樹生さんを批判したともとれる発言をしたと話題になりました。

喜多嶋舞さんは、親権を頑なに拒否しているようにも見え、非難されていますよね。安藤優子さんを非難した人たちは、大沢樹生さんは喜多嶋舞さんに騙された被害者じゃないかということみたいです。生まれてくる子供は親を選べないのだから、一番の被害者は、零次さんではないでしょうか。

零次さんの立場にたつと、母親の喜多嶋舞さんは“自分を置いて出て行った母”でしょう。このような所から喜多嶋舞さんは“性格悪そう”と思われるのでしょうか。その後、2008年に再婚するまで、シングルファザーとして大沢樹生さんは育ててくれました。ところが2013年12月に、父子関係がないことが公表され、親権をめぐる裁判になります。
零次さんとしては、どんな思いだったでしょう。

「法解釈と家族の形は違う」
「そんなに厳密に、法的に『あなたと私は家族じゃない』って言わなきゃいけないんですか?」
「いまさら決着つけなくちゃいけないんでしょうか?」

安藤優子さんが言った言葉は、零次さんの言葉でもあったかもしれません。大沢樹生さんは胸に零次さんの名前のタトゥーを入れるくらい、とても可愛がっていたそうです。なのに血縁関係がないとわかったら、零次さんに冷たくないかと、安藤優子さんは言いたかったのでしょう。

「生みの親より、育ての親という言葉もあるじゃないですか」

大沢樹生さんが零次さんと、血縁関係がないと公表した裏には、明かされていない事実があったのかもしれませんね。

喜多嶋舞はお騒がせ女優?の現在の生活を調査!

喜多嶋舞さんはデビューした当時、『母親は誰か』と話題になり“伝説の美少女”内藤洋子さんの娘と騒がれました。喜多嶋舞さんの母親は誰かとまで注目されましたが、内藤洋子さんの再来とはいかず、アイドルから女優にシフトすると、悪女役や濡れ場にも挑戦するなど、清純派から大きく方向転換しました。売れないからということより、実生活の男好きが役になっただけかもしれません。

零次さんの父親が大沢樹生さんでないと発表されると、父親は誰か、多くの名前が父親ではないかと噂されましたよね。若い頃にハデに遊び、浮き名を流した芸能人は多いですが、隠し子騒動に巻き込まれる人は多くはありません。ましてや零次さんのように、父親が違ったというようなスキャンダルは前代未聞です。

どれだけ男性関係がハデだったのか、“性格悪そう”と非難されても仕方がないでしょう。喜多嶋舞さんは、2015年に芸能界を引退し、今は専業主婦をされています。悪女役のケバい姿ではないので、言われないと喜多嶋舞さんだと気付かないママさんもいるようですよ。

喜多嶋舞プロフィール

(出典:http://news.livedoor.com)

本名 : 和阪 舞(わさか まい)
旧姓 : 喜多嶋
1972年8月11日生まれ
出生地 : 神奈川県茅ヶ崎市
身長 : 164cm
血液型 :AB型

父親 : 喜多嶋 修
母親 : 内藤 洋子

配偶者 :
大沢 樹生(1996-2005)
和阪 直之(2007-)

長男 : 大沢 零次(1997年生)
長女 : (2008年1月24日生)

主な出演
テレビドラマ
『ときめきざかり』
『ワイルドで行こう!』
『春日局』
『学校へ行こう!』
『凛々と』
映画
『釣りバカ日誌6』
『八つ墓村』
『静かなるドンTHE MOVIE』

*2015年11月30日で、芸能界を引退

喜多嶋舞さん出演「大江戸浮世風呂譚 卍<まんじまい>舞」や大沢樹生さん出演の「まだまだあぶない刑事」が視聴できます。1ヵ月間のお試し期間がありますので、期間内に解約すれば料金は掛かりません

詳しくはこちら
↓  ↓  ↓

喜多嶋舞の性格悪そう?母親は誰かについてまとめ

喜多嶋舞さんの母親は誰かという疑問は解決しましたが、“性格悪そう”という噂は憶測の域を出ないのかもしれませんね。ただ、M-1審査員問題で話題となった上沼恵美子さんは、喜多嶋舞さんの事を「大嫌いや!」といってたのが印象的でしたね(><)はたして、真相はどうなんでしょうか・・・

スポンサーリンク




-芸能人

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.