芸能人

雅子様と紀子さまの関係が都市伝説?比較は想定外の結果に!

更新日:

Pocket




雅子様と紀子さまの関係には、ある都市伝説の存在があるといわれています。そしてお2人を比較すると様々な意外性を発見する事が出来ます。そこで、雅子様と紀子さまの関係性の都市伝説とはいったい何なのか、お2人の比較から分かる意外な事実についても調べてみました。

スポンサーリンク




雅子様と紀子さまの都市伝説とは?泣いてしまったエピソード!

雅子様と紀子さまには、名前に関する都市伝説が存在するといわれています。その都市伝説とは次のようなものです。

小和田雅子 

川嶋紀子  

カナで雅子様と紀子さまの名前を並べて書き、上段と下段を1文字おきに読んでいくとお互いの名前になります。なんとも不思議な都市伝説ですが、このような都市伝説が生まれるほど、お2人の間の関係には数奇な運命があるのかもしれませんね。

さて、2019年5月4日に皇居・宮殿で天皇陛下のご即位を祝う一般参賀が行われましたね。天皇皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が宮殿・長和殿のベランダに立たれ、ロイヤルファミリーは参賀者の祝意に笑顔で応えられましたが、過去より雅子様と紀子さまの関係性には確執があったといわれていて、雅子様の態度に紀子さまが泣いてしまったエピソードもあったようです。

2005年ごろの天皇誕生日に皇族総出の会食が開かれた事がありました。雅子さまは愛子さまがグズられたのでが離席され、なかなか戻らず連絡もつかなくなったそうです。他のみなさまも食事を終えられて、当時の天皇陛下はお気を悪くされたのだとか。なかなか戻られない雅子さまを、紀子さまと黒田清子さん(平成の上皇の長女)が、廊下でお出迎えされたそうです。

そして雅子さまはやっと戻られ、お二人を見て『どうも』と軽く会釈しただけだったのですね。このそっけない態度を見て紀子さまは泣き出されたそうなのです。

雅子様と紀子さまを大学・身長・子供までスペック徹底比較!

雅子様と紀子さまの関係をスペックで比較してみましょう。

比較項目 雅子さま 紀子さま
身分 皇太子妃(皇太子親王妃) 親王妃(秋篠宮妃)
生年月日 1963年12月9日 1966年9月11日
年齢 55歳 52歳
出生 東京・虎ノ門病院 静岡・済生会総合病院
身長 164cm 154cm
出身大学 ハーバード大学経済学部 学習院大学
父親 外交官 学習院大学助教授
母親 チッソ会長長女 専業主婦(?)
兄弟 妹2人 弟1人
お印 ハマナス ヒオウギアヤメ
子供 愛子様 眞子様・佳子様・悠仁様

雅子様の学歴についての記事はこちら→小和田雅子さま学歴詐称?その正体や若い頃・家系図について調べてみた!

雅子さまと紀子さまの関係は不仲で悠仁さまを産んで立場逆転?ライバル視と衣装かぶりについて検証

(出典:https://www.pinterest.com)

雅子様が新天皇とご結婚された当初の報道は、紀子さまと雅子様は同じ立場でありお互いを助け合うというものでした。これから皇室に入るという雅子様の不安は、皇室に先に入られていた紀子さまの存在を心強く感じたと思われます。しかし、紀子さまは雅子様に対し何かと比較されて劣等感を感じられていたのか、歩み寄るという姿勢は微塵も無いようです。

紀子さまは雅子様との比較される関係で学歴の差を埋めるために、子供たちに熱心に教育されているようです。眞子さまを東大系列の博物館に勤務させたり、悠仁さまには東大の農学部に入って欲しいと思われているようで、佳子さまにはアメリカでホームステイさせハーバード大学を見学させたりしていますね。先述の2019年5月4日の一般参賀では紀子さまと雅子様の衣装が被っていたといわれます。

(出典:https://okboook.com)

天皇皇后両陛下の間に生まれた敬宮愛子さまは女子であったため、皇室典範の改正を含め、政府が対策を練っていました。ところが、これらの法案が国会に提出される直前のタイミングで、紀子さまが男子の悠仁親王をご出産。悠仁さまを生んだ瞬間に、雅子皇后から紀子さまが、まさに「皇位を簒奪した」ともいえます。

(出典:https://dricho.com)

スポンサーリンク




紀子さまは伊勢神宮祭主・赤十字名誉総裁になりたかったのかマスメディアを操作し職員をコキ使う?

秋篠宮家は、職員には非常に厳しく当たっているといわれています。通常の神社の最高責任者は「宮司」ですが、伊勢神宮だけは特別に「祭主」と呼ばれています。祭主は、伊勢神宮の祭祀を司り、天皇のお心を伝え、さらに伊勢神宮の神職をまとめる重要な役職です。4代目として2012年に、黒田清子さんが伊勢神宮の祭主に就任しました。

元々上皇ご夫婦は、実子の黒田清子さんを推薦していましたが、話し合いの過程で紀子さまが「適任者がいなければ私がなります」と、名乗りを挙げられ「紀子さまの強い献身的なお気持ち」と、美談として報道されました。また日本赤十字社では、法人代表者の上位に置かれる名誉総裁は皇后が、副総裁はその他の皇族が務めることになっています。

ですから赤十字社の名誉総裁職は、いわば「皇后陛下の代名詞」。紀子さまは上皇御夫婦のお気に入りですから、ご自分が名誉総裁職に就任できると考えていたようです。しかし2018年5月、全国赤十字大会において、美智子上皇后はご退席の際に15年ぶりにご出席された雅子皇后の腕を掴み、「公開継承」と受け止められるお振る舞いをされました。

紀子さまは佳子さま出産後子作り制限されていたのか皇室・皇族の子作り裏事情は?

(出典:https://matome.naver.jp)

皇室では、昔は跡継ぎを残すために何人も側室を置いて男の子をもうけるという事が普通に行われていたようですが、現在では天皇陛下始め皇族の誰も側室を置く人はいませんよね。秋篠宮妃紀子さまが佳子さまに続き悠仁さまを出産した時、さまざまな都市伝説が語られていました。

紀子さまはご結婚されてから順調にお子様に恵まれて、次女の佳子さまを出産された訳ですが、佳子さま出産後11年も経ってから妊娠したことはかなり話題になりましたが、この時紀子さまは佳子さま出産後から子作り制限されていた、という噂が流れました。一説によると紀子さまは、雅子さまに子供ができないのに比較してあまり子作りするのは、のような事を皇族の方から言われていた、というような都市伝説が蔓延しています。

皇室は結婚を断れないのか家柄の条件やルールはある?

皇室の結婚に関するルールというものがあるのでしょうか?やはりというか、結婚相手の経歴や家系は、宮内庁や旧皇族で組織された団体によって徹底調査されるようです。以下のような点は調査されていると言われます。

・家族や家系に事件などを起こした人がいないか
・本人の人柄が皇室出身者の結婚相手として相応しいか
・結婚後に品位を維持できる職業に就いているか
・日本人であるか
・相応しい趣味や教養などを持っているか

結婚で皇室に入る場合は「皇室会議」が開かれ、出て行く際には公の会議はないものの、おそらくそれに類する話し合いはされているでしょう。そして結婚して皇室を出て行く際には、お金が渡されます(一時金)。独立して生計を営む皇族の方は、年間3050万円が使われます。といっても、もらったお金も遊びに使える訳ではなく、皇族出身者は注目されますから、今後も警備員をつける必要があります。

服装なども「品位を保つため」に気をつけなければならず、ネットでは「相手の人もお金に目がくらんで、結婚が断れなくなる?」といわれますが、それほど気楽なお金でもないようです。

紀子さまは皇嗣妃・国母になり秋篠宮家は海外公務に行きまくり?

(出典:https://www.news-postseven.com)

悠仁さまを出産して皇嗣妃・国母となられる可能性のある紀子さまですが、宮内庁HPによると、天皇皇后両陛下は2件を除いて天皇陛下単独で国外のご公務に行かれていますが、秋篠三宅の国外ご公務はご夫婦そろって行かれています。平成30年には雅子様が親しくされているオランダ王室に行ってますね。紀子さまのオランダ王室の方々との接見は叶わなかったようです。

雅子さまのあまりに華麗な生い立ちは土にまみれるのも厭わない?不器用さが好きで女性の幸せを考える!

紀子さまはとにかく要領がよく、世間への自己アピールがうまいといわれ、雅子様は自分のやりたいことが明確なゆえに皇室になじめず、ご病気になられてしまった、という評価が一般的です。中々子供が出来ず、能力を度外視でその点のみに批判された雅子様と、悠仁さまを出産したために将来の皇太后としての役割を期待されてしまう紀子さまの関係に、女性の本当の幸せは一体何なのか考えさせられますね・・・

雅子さまの若い頃についての記事はこちら→雅子様の若い頃の外交官画像が綺麗!病状や現在の症状は?

雅子さまと紀子さまの関係が都市伝説?比較についてまとめ

病状の回復を図りつつ徐々に公務に戻られている雅子様と、対照的に現在もエネルギッシュに公務をこなされる紀子さま。不仲説などが常に取りざたされているお2人ですが、一般の世界から皇室に入られた苦労というのは、並大抵ではなかったと思われます。令和に入り、これからも一層世間の注目を浴びる事は間違いないでしょうから、お2人の一挙手一投足を見守っていきたいものですね(^^)

スポンサーリンク




-芸能人

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.