芸能人

上白石萌音って可愛いくない?大学どこで明治なのか調査!

更新日:

Pocket




高い演技力が話題の女優・上白石萌音さんには『可愛いくない』という声も挙がっているようです。そして『大学はどこ?明治?』という噂も浮上しています。そこで、上白石萌音さんについて『可愛いくない』説の真相や大学はどこで明治なのか、妹の萌歌さんとの関係も調べてみました。

スポンサーリンク




上白石萌音のデビューのきっかけや出身小中学高校・本名・年齢など経歴プロフィール徹底調査!両親は学校の先生でメキシコに住んでいたことも?

上白石萌音のデビューのきっかけや出身小中学高校は?

(出典:https://jisin.jp/entertainment)

上白石萌音さん(本名)は1998年1月27日、社会科教師の父親と音楽教師の母親の長女として鹿児島県鹿児島市に生まれます。本格的な音楽との関わりは、母親の勧めで鹿児島市内のミュージカルスクール『マリアミュージカルアカデミー』へ通い始めた事でした。また父親がメキシコの日本人学校で教師をしていた事もあり、『鹿児島市立皇徳寺小学校』3年生時より3年間、メキシコで生活をしていました。

現地では歌や踊りに満ち、エンターテインメントの魅力を感じたうえで、自己形成にも繋がっていった様です。『鹿児島県鹿児島市立皇徳寺中学校』進学後、ミュージカルスクール講師の推薦で2011年開催の《第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』》に参加、『審査員特別賞』を受賞、同時に『グランプリ』を受賞した妹・上白石萌歌さんと共に東宝芸能へ所属し芸能界入りします。

2011年11月、NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(2011年)の最終回でドラマデビューを果たし、翌2012年にはミュージカル「王様と私」で初舞台を踏みました。中学までは週末に鹿児島から東京まで通いつつ芸能活動をこなしていましたが、2013年4月に
『実践学園高等学校』(東京都中野区)への進学を機に上京しました(2016年3月に卒業)。

平成のオードリー・ヘップバーン

2014年公開作品「舞妓はレディ」は、800名以上の参加オーディション数から主役に抜擢され、“見習い舞妓”を熱演します。周防正行監督から“平成のオードリー・ヘップバーン”と称された演技&歌唱力は評価され、『第38回日本アカデミー賞新人俳優賞』『全国映連賞女優賞』『第26回山路ふみ子新人女優賞』等、各賞を総なめにしました。

更に、同作品の役名でもある“小春”名義のもとシングル「舞妓はレディ」(作品主題歌・2014年7月リリース)で歌手デビュー
も果たしました。以降は、2016年公開の大ヒットアニメ映画「君の名は。」にてヒロイン・宮水三葉の声を務める等、様々な大役を演じます。

近年もテレビドラマ「ホクサイと飯さえあれば」(2017年・TBS)で連続ドラマ初主演を務める他、映画「羊と鋼の森」(2018年)では妹の上白石萌歌さんと姉妹で初共演しました。

上白石萌音の学歴はどこで明治大学に在籍(在学中)と判明なのか偏差値は?

上白石萌音さんはどこの大学に通っているのでしょうか。上白石萌音さんの大学ですが、2016年4月に明治大学・国際日本学部へ入学、来年2020年3月に卒業予定との事です。偏差値は『69~72』と言われていて、上白石萌音さんが明治大学へ“在学中”である事は、自身の“つぶやき”が幾つか投稿されている事で『どこの大学か』明らかとなりました。

また、萌音さん所属の明治大学『国際日本学部』を専攻している事は、読売新聞夕刊『pop style』(2016年8月24日発行)でのインタビューにて“舞台芸術論や日本映画史を学んでる”と語った事で、明治大学のカリキュラムより特定された様です。

上白石萌音の演技は下手?歌手としても大活躍!

多くの映像作品・舞台で活躍中の上白石萌音さんですが、その一方で“演技が下手?”という声も一部、囁かれている様です。萌音さんのみならず、名前が出始めるとこの様な噂が一つや二つは飛び交います。上白石萌音さんの映画・女優デビュー作は、「だいじょうぶ3組」(2013年)の様ですが、初期の出演作を観た一部の方から“新鮮な演技”と言えば聞こえは良いものの、“どこかぎこちない・違和感がある”と思われていた様です。

ただ自身の主演映画「舞子はレディ」(2014年)での演技が評価され、「ちはやふる」シリーズ(2016~2018年)や「溺れるナイフ」(2016年)等の作品で活躍します。それだけ周囲から高評価を得ているものだと考えられます。また、先述のように歌唱力も大変評価され、2014年7月に歌手デビューを果たしています。

上白石萌音さん出演「ちはやふる」の記事はこちら
↓  ↓  ↓
「ちはやふる」映画の動画をフルで観る方法

上白石萌音さん出演「溺れるナイフ」の記事はこちら
↓  ↓  ↓
「溺れるナイフ」映画の動画をフルで観る方法

上白石萌音はハーフなのか可愛いくないと話題の理由は?

(出典:https://realsound.jp/)

上白石萌音さんは演技等の他に、“可愛くないのに可愛い”(?)や“どこかイモっぽい顔…” という“可愛いくない”的な失礼な意見も飛び交っている様です。萌音さんのやや華やかさに欠ける(様に見えた)“素朴な田舎感”からこれら“可愛いくない”などの意見が出てしまったのかもしれません。

萌音さんは“可愛いくない”などと言われる一方で“努力家で気遣いができる子”と言われている様で、そのポジティブな一面をより前面に出すと良いですね。“可愛いくない”などの意見はある意味『有名税』のようなものかもしれませんね。そして、上白石萌音さんの両親は日本人ですので、萌音さんはハーフではありません。

スポンサーリンク




上白石萌音は料理上手で妹も女優!「羊と鋼の森」で姉妹共演も果たす上白石萌歌との見分け方は?

(出典:http://www.allnightnippon.com/)

上白石萌音さん&上白石萌歌さんは、姉妹故にとても似ていますが見分け方がどこかは判明している様です。『卵型である目鼻立ちのバランス』が、姉・萌音さんが“柔らかい感じ”で、妹・萌歌さんが“はっきりしている”うえ、妹・萌歌さんが“顔の輪郭が少し丸めに見える”様です。

顔だけでなく、萌歌さんが身長10cm高く、二人並ぶと見やすいかもしれません。また、萌音さん&萌歌さんは姉妹で台本読みを共に行う程の仲が良いそうです。また、上白石萌音さんは「ホクサイと飯さえあれば」の料理シーンでの包丁さばきがとても上手だったことで、料理上手と判明しました。

上白石萌音さんと上白石萌歌さん姉妹の違いについての記事はこちら
↓  ↓  ↓
上白石萌音と上白石萌歌姉妹がかわいい!違いはどこ?

上白石萌音の妹の上白石萌歌プロフィール詳細

(出典:https://book.asahi.com/)

上白石萌歌さんは2000年2月28日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身です。2011年に開催の《第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』》に応募し4万人以上の中から、僅か10歳で『グランプリ』受賞し、芸能界入り・東宝芸能のシンデレラルーム所属となりました。

間もなくして、ファッション誌「ピチレモン」(2011年9月号~・学研プラス)の専属モデルとして活躍します。同時期には、テレビドラマ「分身」(2012年・WOWOW)で女優デビュー、シングル「ス・マ・イ・ル」(2015年6月リリース)で歌手としても活躍します。

音楽活動としては、今年2019年より『adieu』という別名義で活動を開始します(2017年にも同名義で、シングル「ナラタージュ」(2017年公開作品「ナラタージュ」主題歌)を発表しています)。2018年の映画「羊と鋼の森」では姉である上白石萌音さんと姉妹として初共演し、同作品では『第42回日本アカデミー賞・新人俳優賞』を受賞しました。

最近もテレビドラマ「義母と娘のブルース(2018年・TBS)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年・日本テレビ)等、次々と話題・人気作品へ出演する等、これからのブレイクが期待されています。

上白石萌音って可愛いくない?大学どこで明治なのか今後の活躍についてまとめ

『可愛いくない』などの有名税も言われている上白石萌音さんですが、明治大学という高学歴で演技も歌も素晴らしいので、今後は妹の萌歌さんと共に大活躍間違いなしですね。大いに期待していきたいです(^^)

スポンサーリンク




-芸能人

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.