スポーツ選手

原英莉花グラビア写真(画像)のカップサイズに称賛!インスタで見れる?

投稿日:

Pocket




人気女子プロゴルファーの原英莉花選手がグラビア写真やインスタ画像を開設しているというのは、本当でしょうか?また、カップサイズも話題になってますよね!そこで原英莉花選手についてグラビア写真やインスタ画像は開設しているのか、またカップサイズについても調べてみました。

スポンサーリンク




原英莉花選手のカップサイズや高校大学などwiki風経歴プロフィールと主な成績は?

カップサイズは?

(出典:https://www.nikkei.com)

美人プロゴルファーとしても知られる原英莉花選手、カップサイズも気になりますが、生まれや出身は1999年2月15日生まれ、神奈川県横浜市の出身です。身長:173cm、体重:58kg、そして気になるカップサイズ:Dカップ(ただし公表されているカップサイズではないので、推定カップサイズとされています)。やはりグラビアアイドルでない限り、カップサイズを公表する女性はまりいないのですね。

2015年~2017年

湘南学院高等学校在学中の2015年、プロゴルファーの尾崎将司(ジャンボ尾崎)氏から教えを受けます。アマチュア時代から早くも2016年「神奈川アマ」(ジュニア女子15~17歳の部)で優勝するといった優秀な業績を獲得します。2017年に高校卒業(大学へは進学していない様です)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに臨み、不合格となりますが、プロ宣言後に「日本女子オープンゴルフ選手権競技」最終予選へ臨んで、14位タイで本戦出場を取得します。

2018年

翌2018年からはQTランキング117位という、『TP単年登録選手』としてスタートを切った後、3月に開幕の「ステップ・アップ・ツアー『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』」にてプロ初優勝、6月にも同ツアーの『日医工女子オープン』で優勝という快挙を成し遂げました。

また、前年に不合格となったLPGA最終プロテストの2度目に臨み、見事進出を果たし10位タイで合格、『LPGA90期生』となりました。同年12月には、ツアー外競技である『LPGA新人戦 加賀電子カップ』で優勝し、LPGAアワードにおいて『敢闘賞』を受賞しました。

そして、LPGAツアー終盤戦の出場資格取得後、ステップ・アップ・ツアー2試合、及びLPGAツアー25試合に出場し、年間獲得賞金ランキング「38位」(¥29,379,165)で、初のシード入りを果たしました。同年12月には、ツアー外競技の「LPGA新人戦加賀電子カップ」で優勝、LPGAアワードにおいて「敢闘賞」を受賞しました。

2019年

今年2019年からは『日本通運』との3年間の所属契約を結びました(この前にも、2018年にスポンサー契約を結んでいました)。6月に開幕の『リゾートトラストレディス』では、ペ・ソンウ選手との2ホール・プレーオフを制し、LPGAツアー初優勝を果たしました。

原英莉花は期待の美人ゴルファー!使用クラブやパター・ジャンボ邸とは?

原英莉花の使用クラブは?

原英莉花選手が使用しているクラブを幾つかご紹介したいと思います。

◎原英莉花選手が利用するドライバーは、『ミズノプロ モデルEドライバー』です。
モデルEはヘッドが大きく、フェースがややネック側に近くて、重心距離を短くさせる事ができると考えられます。

◎アイアンは、軟鉄鍛造の『ミズノMP-55』です。
ヘッドは重心距離を短く設計したうえでヘッドが返りやすくなっており、ストロングロフト設計で深重心設計です。ドライバーと同じく、やさしいヘッドにより流れ良く振り切り、アイアンショットは右手グリップからセットアップに入っていきます。

◎ボールは、『ブリヂストン・TOUR B X ボール』です。3ピース構造スピン系ボールで、飛距離性能が高く、高評価を得ています。

◎更に、英莉花選手が手放さないという2本のウェッジがあり、それは自身の師匠・ジャンボ尾崎氏のプロウェッジを削り製作されたという「マスダゴルフジャンボウェッジ『M425』」です。バウンス(振り下ろすクラブが、地面に潜ろうとする動きに対しヘッドを前へ滑らせる事)が効果的な為、スピンが効いた球を打つ事ができます。

パター・ジャンボ邸とは?

また、原英莉花選手に関する検索ワードで『パター・ジャンボ邸』という言葉があります。これはウェッジと同じく、原英莉花選手が、2019年4月にもジャンボ尾崎氏よりパターを譲り受けた事に関係していると考えられます。そして6月開幕の『リゾートトラスト レディス』にて初めて優勝を果たしますが、以降はパッティングの調子が中々上がりませんでした。

そこで同月開幕『ニチレイレディス』で悩んだ末、同じヘッドに対し別のグリップをさしたパターへ変えてみる事にしました。その(交換した)パターが定着しましたが、表向きではジャンボ尾崎氏から頂いたパターがいわば“主役”で、英莉花選手が交換・定着しているパターは“脇役”の様な存在でした。

そして『ニチレイ~』の二日後に尾崎邸へ向かい、自身が使用しているパターについての現状について正直に報告をしたところ、“色々試してみろ”と、尾崎氏からの暖かい返事があったとの事です。英莉花選手は感謝の思いを伝えたそうです。

原英莉花のミニスカ超かわいいグラビア画像(写真)と抜群のスタイルに美脚!

(出典:https://hochi.news)

原英莉花選手は、男性からとても人気がある様です。理由は、画像(写真)からも分かるようにファンの間でも定評とされているスタイルの良さと美脚だと思われます。英莉花選手は推定で7頭身程とされ、更に小顔でキレ目美人である故、多くの男性陣を惹きつけるものと思われます。また男性だけでなく、女性からも支持を得ており、その力強いスイング姿から“カッコよく強い憧れの存在”というイメージがあるみたいです。

そして原英莉花選手はいわゆる『グラビア』デビューをしている訳ではなく、『グラビア』本来の意味するように(かつてグラビア印刷の手法によって印刷されていた、絵画・画像写真ページを中心とした雑誌)、英莉花選手のゴルフだけでなくビジュアル画像や写真にも、それだけ注目が集まっているという事なんですね。

グラビアデビューはしていませんが英莉花選手は後述するインスタの画像や写真で、余すことなくその魅力を発揮してくれています!

スポンサーリンク




原英莉花は尾崎将司(ジャンボ尾崎)の愛弟子で秘蔵っ子!ドライバーの飛距離は250ヤード?

プロゴルファー・ジャンボ尾崎氏との出会いは2014年、原英莉花選手が高校1年生の時でした。ジュニアの試合へ出場していた英莉花選手の群を抜くショットに目を留めた、大会関係者がスポーツ選手のマネージメントを行っていたジャンボ尾崎氏の息子である尾崎智春さんへ紹介しました。

そのうえで、智春さんを通して尾崎プロを訪ねる事となり、尾崎氏の前でドライバーショットを打つと、ジャンボ尾崎氏は思わず「おー!」と叫ぶ程、驚いたそうです。以降、英莉花選手は尾崎氏の指導のもと、練習を積み重ねていきます。また、英莉花選手は師匠・ジャンボ尾崎氏よりアドバイスを頂く事もあるそうで、プロになる際に言われたジャンボ尾崎氏の“絶対妥協するな!”という助言が、英莉花選手のゴルフ人生を支えている様です。

そして現在も“常に上を目指し、日々成長、妥協しない”をモットーにしているとの事です。そんなジャンボ尾崎氏の“愛弟子”として奮闘してきた英莉花選手の持ち味は、“飛ばし屋”と言われるだけの豪快なショットで、飛距離250ヤード越えは当たり前と言われています。

原英莉花インスタでの美しいショット動画! 「世界を目指せる!」と評価される潜在能力の高さ?

人気スポーツ選手や芸能人に必須のSNSとなってきたインスタ。もちろん、原英莉花選手もインスタを開設していて、キュートな画像や写真に溢れながらも負けん気の強さが垣間見えるインスタとなっています。

この投稿をInstagramで見る

ちょっと前ですが、、、 前半戦が終わり、ジャンボさんと ラウンドさせていただきました☺️ 試合よりも緊張して、、 本当に幸せな時間でした。 ゴルフに出会えて良かったと思う瞬間です⭐️ ✴︎ そしてオープンウィークは あやちゃんと過ごす時間が長かったなぁ💗 大好きすぎて困っちゃうくらい好きです😳 後半戦も切磋琢磨して上位で争えるよう お互いにベストを尽くしていきます!!! ✴︎ 珍しくスイング動画も載せときます🤣 後ろからの最後は打った後 飛行機に手振ってる🌀🌀 ✴︎ #ジャンボ邸 #ジャンボ軍団 #私は幸せ者 #強くカッコよく #精一杯やります #1枚目の写真は #すっごくレア #あー幸せ❤️ #幸せおすそわけ

原英莉花さん(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿 –

また、先述のように英莉花選手はドライバーの飛距離が魅力の1つで、男子プロを彷彿とさせる初速の速さと弾道の高い放物線が圧倒的です。

原英莉花のキャディーはどんな人?

原英莉花選手の専属キャディーを務めているのは、先述のジャンボ尾崎氏の息子である尾崎智春さんで、英莉花選手のキャディー、コーチ、マネジメントを務めています。英莉花選手は、ジャンボ尾崎氏率いる“ジャンボ軍団”へ入った事になりますが、入って間もない頃は当然戸惑いもあったと思われます。

そこでジャンボ尾崎氏の指導内容等について、尾崎智春さんが間に入り、フォローする形で伝えていったのだと思われます。尾崎智春さんもプロゴルファーでしたが、自身のプロゴルファー経験や父・ジャンボ尾崎氏率いる『ジャンボ軍団』での経験をもとに、英莉花選手のコーチとして若手の育成に力を注いでいます。

尾崎智春さんは英莉花選手に対し“練習に取り組む集中力が高いうえ、妥協という言葉が嫌いで、一度決めた事を達成するまで諦めない”と褒め言葉を述べると同時に“技術面がまだ粗い”と厳しい目で見ていました。

原英莉花の気になる彼氏目撃情報の噂は?

(出典:https://www.alba.co.jp)

話題は変わり、原英莉花選手に関する“恋愛”に関する情報や噂は今のところ、全く無い様です。自身のSNSでもそれらしき人物も写っていませんので、多忙故に今はゴルフが“恋人”なのかもしれません。

原英莉花は原江里菜とは姉妹関係ではない?

年齢差はあるものの、原英莉花選手と原江里菜選手は名字も同じで名前も似ていて、ともにプロゴルファーという共通点があります。しかし姉妹ではないのです。ちなみに原江里菜選手もインスタを開設してくれていますよ。

原英莉花グラビア写真(画像)のカップサイズに称賛!インスタについてまとめ

グラビアをやっていてもおかしくないほどのビジュアルを持つ原英莉花選手ですが、その内に秘めた闘志は愛らしい外見からは想像もつかないほどだったんですね!まだ若く今後の一層の飛躍が楽しみな英莉花選手です(^^)

スポンサーリンク




-スポーツ選手

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.