スポーツ選手

清宮幸太郎の成績はオール5だった?父離婚の経緯と弟の現在に驚愕!

投稿日:

Pocket




プロ野球日本ハム・清宮幸太郎選手の学生時代の成績はオール5だったといわれています。その他にも父親が離婚している噂があり、弟の現在の野球の実力も凄いんだとか・・・そこで、清宮幸太郎選手の成績がオール5説と父親が離婚の噂、そして弟の現在の野球の実力について調べてみました。

スポンサーリンク




Contents

清宮幸太郎の成績は超一流でオール5だったのは本当?母親と祖父はどんな人なのか仕事を調べてみた!

清宮幸太郎の学生時代の成績が凄い?

(出典:https://baseballking.jp)

清宮幸太郎選手の高校時代は文武両道で、勉強の成績はオール5だったようです。すごいですね!清宮選手は誰が見ても分かるほどに野球の実力を持っているといえます。それだけでも十分なのですが、勉強の成績も優秀でした。テストは常に90点以上の成績、中学生の時は英語部で英語もペラペラ。朝練後に教室に誰よりも早く行って勉強していたそうです。

オール5の成績という噂が真実味を帯びますね。クラスでは学級委員に当たる組長を務めたり、前に出て他生徒に教えたりもしていたそうです。学業に練習に疲れていても、自宅でもしっかり勉強していた清宮幸太郎選手。さすが文武両道を貫いている名門校、早稲田実業といえます。もし現在までそのままいけば、問題なく早稲田大学への進学も出来たでしょうね。

清宮幸太郎の母親も凄い?

成績がオール5だったといわれる清宮選手の一流っぷりに注目が集まるのは当然ながら、母親についても話題な様子。清宮幸太郎選手の母親は、清宮幸世さんといいます。幸世さんもスポーツ経験者で、高校時代には野球部のマネージャー、大学時代にはゴルフ部の主将を務めていたのだとか。

マネージャーとして野球部員を支えていたのですから、野球に打ち込む息子の気持ちが良く分かるでしょうね。野球マンガの金字塔『タッチ』の南ちゃんを想像してしまうかもしれませんが、野球部のマネージャーは結構裏方なんですよね。良いマネージャーあっての良いチームでしょう。

ゴルフ部の主将の件についても、主将を任されるだけの実力と結束力があったという事でしょう。清宮選手自身も高校やU-18日本代表で主将を務めましたから、母親の遺伝子をしっかり受け継いだと言えますね。さらに、幸世さんはフードマイスターの資格を取得しているそうです。スポーツマンにとって食生活はとても重要ですから、さぞかし心強い事でしょう。

清宮幸太郎の母親の画像は?

ヤンキースの田中将大選手の奥様・里田まいさんや、千葉ロッテの涌井秀章選手の奥様・押切もえさんも同資格を取得したそうです。やはりスポーツ選手をサポートする家族には欠かせない資格なんですね。清宮幸太郎選手は、幼少期から成績がオール5だっただけでなく、ジャンクフードや炭酸飲料は食べなかったそうです。

現在の清宮幸太郎選手の体つきが、幸世さんがどれだけ健康面栄養面に配慮してきたかを物語っていますよね。スポーツウーマンであり、マネジメント力も素晴らしい幸世さん。凄いと噂されるだけありますね。そんな幸世さんの顔についても気になります。

(出典:https://cherry0704.com)

清宮選手がかなり幼いので数十年前の写真とも思われますが、幸世さん美人で、紗栄子さんっぽいです。清宮選手とはあまり似ていない気がしますので、清宮選手は父親似なのかもしれません。

清宮幸太郎の祖父も凄い?

実は母親の幸世さんだけでなく、清宮幸太郎選手の父方の祖父も凄いそうですよ。なんと過去にドラフト候補に名前が挙がったほど、野球の実力があったようです。さらに母方の祖父は昔から熱心な阪神ファンだったそうで、祖父と一緒にテレビでよく野球を見ながら清宮選手は、野球の面白さに目覚めたそう。

父方の祖父の野球選手としての資質と、母方の祖父の野球愛で、清宮選手は育ったのですね。さらに成績がオール5なだけでなく、達筆で知られる清宮選手。直筆のサイン入りのタオルの発売時には、あまりの字のキレイさに話題となりました。

確かにすごくキレイな字ですが、それというのも清宮選手の祖母は書道の先生をしているそうです。その影響もあって清宮選手自身も、幼稚園から小学5年生まで習字を習っていたそうですよ。

清宮幸太郎選手の2軍と通算での成績や経歴プロフィールは?ドラフト指名は日本ハムに決定で話題に!

清宮幸太郎の高校通算での成績やプロフィールは?

(出典:https://dot.asahi.com)

清宮幸太郎選手は東京都新宿区出身のプロ野球選手(内野手)で1999年5月25日生まれ、北海道日本ハムファイターズ所属。野球を始めたきっかけは、小学1年生の時に見た2006年夏の甲子園の決勝戦だそうです。そして2012年のリトルリーグ世界選手権での活躍では米メディアでは「和製ベーブ・ルース」と称賛されました。

早稲田実業高等部では1年生から主に「3番・一塁手」として出場。2015年夏の甲子園では2本塁打を記録しています。また、2015 WBSC U-18ワールドカップ日本代表にも選出されました。高校公式戦通算成績は、70試合出場で247打数100安打、29本塁打、打率.405、95打点です。

2017年10月26日のドラフト会議では7球団による競合の結果、北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得し11月16日に仮契約を結び、11月24日に入団会見が行われました。

清宮幸太郎の2軍での成績は?

2018年、ルーキーイヤーでの清宮選手の2軍での成績は、

試合数:45
打席数:182
打率:.244
ヒット数:39
ホームラン数:17
打点:42

となっていて、ほぼ3試合に1本はホームランを打っている計算になる為、もし143試合(2018年の1軍の試合数)に換算すると、シーズン54本ペース(!)になります。ただし1軍と2軍ではピッチャーのレベルが全然違うので、このまま当てはまる事はないと思いますが、それにしても凄い成績である事に変わりはないですね。

清宮選手の活躍するプロ野球だけでなく、テニスやサッカーなど日本さらには海外のスポーツをライブ中継そして見逃し配信で見られる動画配信サービスが『DAZN』です!

月額1750円で見放題ですが、登録から1ヶ月間はお試し期間のため、無料期間中に解約すると料金は発生しないのですよ。専用のスマホアプリもありますのでスマホからでも視聴可能ですし、もちろんPCでも見ることができます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

清宮幸太郎の父・克幸はアスリートで阪神ファン?両親離婚の噂の真相を調査!

清宮選手の父親の清宮克幸さんは小学校では野球、中学でサッカー、高校ではラグビーと生粋のアスリート。早稲田大学ではラグビー日本選手権で優勝、主将も務めました。サントリーでも1995年に全国社会人大会と日本選手権で優勝し、やはり主将も務めました。

現在はヤマハ発動機ジュビロの監督です。ですが克幸さんは野球は現在まで日本ハムではなく、阪神ファンなんだとか。大阪出身だからですね。清宮選手も阪神ファンだった為、志望球団は阪神だったんですね。そんな克幸さんに離婚の噂があるようですが、本当でしょうか。先述のように幸世さんはアスリート一家にとって不可欠な存在ですから離婚は考えにくいのですが・・・

そして夫婦そろって選手の試合を観戦しているのが目撃されています。

(出典:https://runrunskip.com)

ですから、離婚の噂はデマですね。ではなぜ克幸さんに離婚の噂が浮上したのでしょうか?元々独身時代に克幸さんは女優の涼風真世さんが結婚相手として名前が挙がっていたのですが、克幸さんは涼風さんと結婚する事はなく涼風さんは違うラグビー関係者と結婚し、すぐに離婚。涼風さんがラグビー関係者と離婚した事が、克幸さんと離婚した事にすり替わってしまったようです。

スポンサーリンク




清宮幸太郎の実家(自宅)は凄くて秘密の地下室がある?家族仲良いのか検証

清宮幸太郎選手の実家は豪邸という噂があります。地下室もあって、地上3階建てなのだとか。土地が約320平方メートル(約97坪)もあって土地だけでも6億円以上するといわれています。元々はビルだったものを取り壊して、新たに立て替えたようですね。そして、敷地がかなり広いので、空いているスペースで駐車場の経営もしているとの事。

地下室のスペースも有効活用していて、専用のトレーニングルームとして使用しているそうです。また、克幸さんと幸世さんの離婚説がデマである事からも分かるように、清宮家は非常に仲が良く、家族旅行にもよく行くんだそうです。

清宮幸太郎・怪物スラッガーと言われる男の性格は真面目で努力家!彼女キス画像流出?

清宮幸太郎と彼女のキス画像がある?

清宮幸太郎選手は2017年12月下旬の早朝に舞浜駅方面行の電車で目撃されましたが、帽子に黒縁メガネで誰も気づかなかったようです。改札を出ると、横から彼女らしき女性が駆け寄ってきて清宮選手に抱きつきます。2人でディズニーシー、イクスピアリ方面に歩いていったようですね。

清宮選手は高校1年生の時にも「広瀬すず似」の女子生徒との登下校姿を『FLASH』に報じられました。舞浜駅で目撃された女性は別人のようです。同世代よりも大人びた雰囲気で、K-POPグループ『AFTERSCHOOL』のナナ似だったそうです。

(出典:https://japarazzi.jp)

ですが、清宮選手と彼女とのキス画像というのは、見つかりませんでした。

清宮幸太郎の性格は真面目?

清宮選手は中学時代には「メジャーでホームラン王を目指す」という発言など、昔から性格が生意気だといわれる事もありました。ビッグマウスぶりが目立っていたからですね。ですが、実際の清宮幸太郎選手の性格はいたってマジメであり、なおかつ努力家といわれています。

というのも、父親の克幸さんは「中途半端にしない」よう、母親の幸世さんは「努力する」よう、それぞれ清宮選手に言ってきたというのです。野球の実力があって真面目とくれば、清宮選手に女性が寄ってくるのも無理ないですよね!

清宮幸太郎の弟・福太郎の現在は期待の星で進学先は早稲田実業へ入学!兄弟2人合わせて幸福兄弟?

(出典:https://hochi.news)

現在、清宮幸太郎選手が通った早稲田実業高等部の1年生である、弟の福太郎選手は幼少時から野球とラグビーの二足のわらじを履いて、小学5年生で野球に一本化しました。東京北砂リトルでは世界一に輝き、兄の幸太郎選手と全く同じ道を歩んできた弟は、幸太郎選手の背中を強く意識しています。

『お兄ちゃんにできないことをしたい』が福太郎選手の口癖で、幸太郎選手が元々右利きなのを、母親の幸世さんが『左バッターのほうが有利』と左打ちに変えさせました。ところが弟の福太郎選手にも同様に左打ちに変えさせようとしても『お兄ちゃんと一緒は嫌だ』と、右打ちのままで野球を続けたといいます。

このまま成長すればプロ入りは間違いない、といわれている為『幸福兄弟』でプロ野球選手の実現も現実味は十分ありますよね。

清宮幸太郎の弟・福太郎は夏の西東京大会でベンチ入りへ!野球の実力・腕前は二刀流の可能性?

清宮福太郎選手は2019年7月24日の第101回全国高校野球選手権大会 西東京大会 準々決勝に早稲田実業として出場しましたが、國學院久我山に6-2で敗れてしまいました。ただ、それでもやはり福太郎選手の実力は誰もが認める所で、小学校ではピッチャーもやっていた事から、将来は二刀流の可能性も浮上しています。

清宮幸太郎の弟・福太郎はお城好きで中学ではリトル(シニア)リーグ所属!進路はラグビーとどちらを選ぶのか兄弟でのプロ野球選手は?

清宮福太郎選手は早稲田実業初等部時代に、東京北砂リトルリーグに所属していました。その後調布リトルリーグ・リトルシニアに所属しましたが、シニアリーグと通常の中学野球部やリトルリーグとの違いは、軟球ではなく硬球を扱う事でプロ野球と同じ感覚を身につけられる事です。そして先述のように小学5年生でラグビーから野球に一本化しています。

そんな福太郎選手は『お城好き』で、先述の家族旅行でもお城巡りが必ず予定に組み込まれるそうですよ。幸太郎選手と共にプロ入りが期待される福太郎選手ですが、過去の兄弟でのプロ野球選手を探ってみますと

巨人の入来智・祐作投手
阪神の新井貴浩・良太選手

など、錚々たる顔ぶれですよね。清宮兄弟も必ずや引き続いてくれるでしょう!

清宮幸太郎の成績はオール5だった?父離婚の経緯と弟の現在についてまとめ

やはりプロになる選手というのは全てにおいて抜きんでているのだと、清宮兄弟を見ていると実感しますね。家族のサポートも素晴らしいので、これからも注目され続けるのは間違いないですね(^^)

スポンサーリンク




-スポーツ選手

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.