芸能人

ヒロミの息子(長男)の大学は?次男の学校も調べてみた!

投稿日:

Pocket




ヒロミさんの息子(長男、次男)の大学や小中学校、高校はどこなのでしょうか。ヒロミさんの息子は長男、次男ともに話題となっていますよね!大学や小中学校、高校だけでなく、ヒロミさんとのエピソードもとても面白いようですので、色々と調べてみました。

スポンサーリンク




ヒロミの息子(長男)の小園凌央(こぞのりょお)は小顔で長身で「本当に美形」の声!

(出典:https://www.daily.co.jp)

ヒロミさんと松本伊代夫妻の長男、俳優として活躍中の小園凌央さんが、イケメンと話題ですよね。身長は175cm。ヒロミさんと同じです。名前は、小園 凌央(こぞの りょお)。出生届けを出すとき、“りょう”のつもりが間違えで“りょお”で出してしまったというエピソードが。2015年3月に、自らの力量を試すため、両親の名前を伏せて参加したオーディションに臨んだのは有名ですね。

オーディションには見事合格し、芸能事務所であるエー・チームに所属することとなります。当時はまだ未成年だったため、契約をするのに両親の同席を求められ、両親が誰なのか判明。事務所がざわついたというのも頷けますね。小園凌央さんはイケメンなのに、音痴でダンスも踊れないんだそうですよ。こういう少し残念なところが、逆に親しみやすいんですよね。

ヒロミさんと松本伊代さんの長男というだけで、バラエティ番組からも引っ張りだこのはず。二世タレントとして、活躍していかれるのかと思いきや、俳優としての道を選ばれました。2015年9月に舞台『Letter2015』で俳優デビュー。2016年には『僕のヤバイ妻』で、連続ドラマ初出演。バラエティ番組に出演しつつ、俳優としても着実に実績をつまれています。

小園凌央さんのドラマについての記事はこちら
↓  ↓  ↓
ヒロミの息子(次男)は高校野球やってた?長男はドラマで活躍!

ヒロミの長男の出身大学や学部は成城大学芸術学部?出身高校や中学校の偏差値・学生時代の画像を調査!


小園凌央さんの出身校が話題になっていますね。小園凌央さんは成城幼稚園に入園し、成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校、成城大学文芸学部芸術学科を卒業しています。成城学園に、幼稚園から通っていたんですね。成城学園中学校高等学校は偏差値が64、成城大学文芸学部芸術学科の偏差値は55と言われています。けれど内部進学はエスカレーター式。

一定の成績があれば、無試験だと言われているので、偏差値は関係なさそうですね。成城学園というと、セレブが通う学校というイメージがありますが、卒業生には歌手の森山直太朗さん、三浦祐太朗・貴大兄弟、俳優の小澤征悦さん、高嶋政宏・政伸兄弟と、二世の有名芸能人の名前がいっぱい。これなら二世でも、のびのびと過ごせる環境といえますね。

ヒロミの長男があのドラマに出演!デビューは中居正広のおかげ?

ヒロミさんは芸能活動を休止していた10年間も、中居正広さんはよく連絡を取ってくれていたんだそうです。ヒロミさんが

「俺の家に泊まったことがある芸能人って中居だけ」

と明かすくらい、仲がよかったんですね。だから、長男の小園凌央さんも、知らない仲ではなかったからでしょう。小園凌央さんはヒロミさんが、芸能活動を再開したときに付き人をしていました。ヒロミさんが『ナカイの窓』に出演することになったとき、中居正広さんに挨拶に行った小園凌央さんは

「迷っているんです。(テレビに)出るかどうか…」

と相談したんだとか。その時に

「そこそこの顔してるから、出た方がいい」

と、中居正広さんはアドバイス。

「SMAPに言われたらやるしかねぇな!」

中居正広さんの言葉に背中を押され、芸能界入りを果たしたんですね。小園凌央さんは俳優として、様々な役をこなしています。中でも1話だけの登場でしたが、ドラマ『べしゃり暮らし』に杉内役で出演。学園祭で行われた漫才コンテストに出場し、他のコンビのネタで優勝してしまう役どころ。原作よりイケメンなので、ミスキャストと思う人もいるかもしれませんね。

小園凌央さんは俳優という道を選んだのに、まさか芸人を演じるとは思いもよらなかったかもしれませんね。

ヒロミの長男は妻の松本伊代似で弟(次男)はヒロミ似?

(出典:https://talent.thetv.jp)

(出典:https://www.daily.co.jp)

小園凌央さんの顔から、ヒロミさんを全く想像できないという人も多いかもしれません。輪郭や体型など、全体的に母親である松本伊代さんに似ていませんか?天然な性格も、松本伊代さんに似ているんだとか。

次男の隼輝さんは、ヒロミさんにそっくりです。ヒロミさんの若い頃かと思うくらい似ています。やんちゃっぽいところまで似ています。

(出典:https://ameblo.jp/)

(出典:https://ameblo.jp/)

「次男坊と似てると良く言われるので同じ格好して同じ場所で撮ってみた」

と、ヒロミさんがブログに写真をあげれば、

「パッと見、見分けがつかない」
「コピーですね」

と話題になりました。兄弟でも、こんなに違うんですね。

スポンサーリンク




ヒロミの次男・小園隼輝は高校野球球児でバンドデビューか?

(出典:https://www.daily.co.jp)

次男の小園隼輝さんも、兄の凌央さんと同じで、成城学園に通っています。小園隼輝さんは、高校球児だったことでも有名ですね。高校時代、西東京大会に出場。小園隼輝さんは小学2年から野球を始め、高校では1年生のときから背番号12を着けベンチ入り。2年生で正捕手になり3年生だった2016年の西東京大会では、打順も5番を打っていました。

(出典:https://www.daily.co.jp)

専修大学付属高校との試合に、8対1と打ち込まれゴールド負けしたのが、最後の試合となってしまいました。この試合では、母である松本伊代さんが試合終了まで、チームカラーの青色のシャツを着て、スタンドで応援していたのが報道されましたよね。コメントを求められた小園隼輝さんは、

「ずっと野球をやってきて、これで本当に終わっちゃったので、本当にありがとうということしかないですね」

と感謝の想いを語りました。また、このときに成城大学への進学を予定しているが

「もう野球はやらないです」

と言い切ったのだとか。事実大学進学後、野球部に名前はありません。芸能界には、この時点では「考えていない」とコメントしていました。現在、大学ではバンド『SUMMER IS OVER』でヴォーカルをされています。歌が上手いのも、このままバンドでデビューするのではと噂される理由のようです。2018年、木梨憲武さんが主宰する『木梨の会。チャリティーフェスタボー presented by TBS』にも参加。

ヒロミさんと並んでトークをするなど、共演が話題になりました。2020年、順調に行けば、今年度で卒業になります。卒業後の進路に注目ですね。

ヒロミが長男次男にパワハラ?親子エピソードが笑える!

小園凌央さんが両親のことを“ヒロミさん”、“松本さん”と呼んでいるのは有名ですよね。“ヒロミさん”と呼ぶのは、

「尊敬してるんで、甘えないで一線を引いている」

からだと小園凌央さんは話していました。ヒロミさんと松本伊代さんは、息子さんの前でもキスするくらい、今でもラブラブ。“パパ”“ママ”と、お互いを呼んでいるのに、息子さんが“ヒロミさん”“松本さん”と呼んでいるなんて、変な親子だと言う声もあります。けれど松本伊代さんの若さの秘訣は、息子さんから“ママ”ではなく“松本さん”と呼ばれているからかも。

ヒロミさんは息子たちが反抗期で、松本伊代さんに失礼な態度をとると、厳しく叱り、決して許さなかったそうです。母親に対する態度を怒ることで、女性に対する態度も身につきますよね。仲良し親子なので、コロナで自粛中は家族4人揃ってのババ抜き大会を、ヒロミさんはYouTubeで配信。爆笑動画は100万再生を超える人気に。松本伊代さんを見守る息子さんたちの表情からも、大切にされているのが伝わってきます。

2人の息子さんに恵まれ幸せそうに見えるヒロミさんですが、実は娘さんが欲しかったのだとか。小園凌央さんは松本伊代さんに似て、細かったことから、「オネエにならないか」と、ヒロミさんに言われたことがあるそうです。ヒロミさんいわく、

「オネエになったら、厳しいことも言わないし、めちゃくちゃ大事にしてやる」

とのこと。小園凌央さんも、一瞬心が揺らいだと語っています。いくら娘が欲しかったにしても、息子にオネエにならないかという父親は聞いたことがありませんね。これぞ、ヒロミさん一家。松本伊代さんも娘が出来たと、素直に喜んでくれそうですね。

ヒロミの長男と次男は逮捕された事件がある?

まず、小園凌央さん、隼輝さん共に、逮捕歴はありません。2016年8月に、二世タレントである高畑裕太さんが不祥事を起こしました。この事件でヒロミさんから

「何もしてないのにブチ切れられました」

と小園凌央さんがトーク番組で話したことが、誤解を招いているようですね。この不祥事のことで、ヒロミさんは小園凌央さんと息子さんと、1時間ほど話したんだそうです。そして

「お前が事件をおこしても、俺は絶対謝罪会見はしない」

と言い切ったんだそうですよ。ヒロミさんと松本伊代さんが、息子さんの不祥事を謝罪してるなんて、想像もできませんね。息子さんに、責任ある行動を促したヒロミさん自身、高校時代は暴走族に入ったり、大事故を起こし生死の境をさ迷ったりと、家族に人一倍心配させてきた経験からの言葉かもしれませんね。

ヒロミについて

(出典:https://dot.asahi.com/)

最後にヒロミさんのプロフィールです。

ヒロミ
本名:小園 浩己(こぞの ひろみ)
1965年2月13日生まれ
東京都八王子市出身
血液型:A型
身長:175cm
最終学歴:昭和第一工業高校
株式会社ビィーカンパニー代表取締役社長

大工職人の父
高校生のとき、暴走族・八王子スペクターに所属
18歳の夏に自動車で大事故を起こし、内臓破裂で生死の境をさまよいます。
1986年にプロダクション人力舎に所属し、デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループ『B21スペシャル』を結成。
1990年、ゴールデン・アロー賞芸能新人賞受賞
1991年9月、バラエティ番組『1or8』の企画、6000本のロケット花火を背負い宇宙へ行こうという“ヒロミ宇宙へ!!”で、Ⅲ度の大火傷を負い入院。
1992年、マネージメント事務所「ビィーカンパニー」を設立
1993年、松本伊代と結婚

1995年、長男・凌央が生まれる
1998年、次男・隼輝が生まれる

2004年頃より芸能活動を休止し、加圧トレーニングジムの経営などに従事する

2014年以降、テレビバラエティに本格復帰

2001年から2006年まで、ツーリングカーレースを主体にレーシングドライバーとしても活動
2013年に、哀川翔率いる『FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing』から、アジアクロスカントリーラリーに参戦し総合14位で完走

2017年、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で、得意のDIYを活かし、銚子電鉄本銚子駅のリフォームを手掛ける

2019年、YouTubeに『Hiromi factory チャンネル』を開設
ジャンルはお笑い、家族、DIY、ライフスタイル、趣味
現在、チャンネル登録者数は70万人を超えている

所持ライセンス:小型四級船舶、カリフォルニア州自動車免許、銃所持許可証、大型自動二輪、スカイダイビング2級ライセンス、スノーボード検定2級、スキューバーダイビングオープンウォーター、ライフセーバーライセンス

受賞
2015年
第28回小学館・DIMEトレンド大賞「特別賞」
「リカベニストアワード2015」受賞

ヒロミの息子(長男)の大学は?次男の学校についてまとめ

長男の小園凌央さんを中心にヒロミさんを見てみましたが、他人が羨むような幸せな家庭というのは、本当だったんですね。

スポンサーリンク




-芸能人

Copyright© Your life is irreplaceable! , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.